“一心堂  阪急うめだ本店”のスイカ大福

0709

 

初めて食べるときのためらいに出会う瞬間が、年々減ってきたと感じる。
齧るまで予想もつかない味や食感。一口目の不安と緊張感。
子どもの頃、ライチを初めて食べたときの緊張は忘れられない。
その後のおいしい感動も忘れられない。
スイカ大福は久々にそれを味わえた。
ふわっとした大福の一瞬後にしゃくっとスイカの感触。じゅわっと出てくる果汁。
スイカをそのまま食べるのとは全く違う魅力がある。
ひとつの値段は294円とケーキより安いけど、ついつい苺練乳大福や桃大福と食べ比べをしてしまう。

一心堂  阪急うめだ本店 (梅田/和菓子)
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27069537/?cid=tw_rstdtl_btn

コメントを残す