“ビクトリー”のフルーツサンド

0624_2

 

子どもの頃、生クリームが食べられなかった私にとって、
苺のショートケーキや、フルーツサンドは憧れの存在だった。
女の子がディズニーのお姫様に憧れるように、フルーツサンドに憧れた。
今では生クリームはすっかり好物となって、ぺろりと食べられるようになったけど、
フルーツサンドを食べるときはちょっぴり背伸びをしているような、
こそばゆい気持ちになる。

ビクトリー (肥後橋/サンドイッチ)
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000271/

コメントを残す